チャットアプリは浮気の温床?

近年は、従来型の携帯電話に代わって「スマートフォン」が主流になりつつあります。スマートフォン (いわゆる「スマホ」ですね)は、iPhoneやandroidなど、さまざまなタイプがありますが、どんなスマホであっても、基本的にはパソコンに極めて近い形でいろいろな使い方が可能になるという点では非常に魅力的であると思われます。

 中でも、コミュニケーションツール、特に「チャットアプリ」と呼ばれるアプリは、知らない相手と友達になったり彼氏、彼女の関係になったりと、若い人には今や欠かすことができないアプリであるという印象が強いです。

 例えば、チャットアプリではLINEが真っ先に思い浮かぶことでしょう。これは、今やほとんどの若者が利用しているアプリといえそうです。ほかにも、カカオトーク、FB、commなど、それぞれの特徴を最大限にアピールすることで、非常に激しい売り込み競争が行われているのが現状です。それだけに、日に日にサービスが向上しているように感じます。

 ただ、それだけ簡単に友だちや彼氏、彼女がつくれるアプリですから、逆に言えば、「浮気の温床となってしまうリスク」も考えられます。自分たちが何らかのチャットアプリを利用して彼氏や彼女をつくったということは、その相手が自分にとって見ず知らずの異性と何らかのコミュニケーションをとっている可能性も非常に高いと言わざるをえません。

そうなってくると、自分の彼氏や彼女の動向が気になってしまうのも当然かもしれません。