浮気の進化論

今も昔も、どんなに仲良しのカップルであったとしても、「浮気ごごろ」というのは誰でも持っているものだと思います。もちろん、実際に浮気を行動にうつしてしまう人もいますが、よほどのことがない限り、相手のことを愛してさえいれば浮気という実際の行動にまで発展しないのではないでしょうか。

 しかし、そうは言っても、もしかしたら自分のパートナーや恋人が浮気をしているのではないかと考えはじめると、相手の行動のひとつひとつが気になってしかたがないでしょう。女性は男性に比べると、正面から問い詰めることができるようです。しかし、男性はあまり正面から女性を問い詰めることができないというケースが多いようです。

 ひと昔まえであれば、パートナーや恋人の浮気を証明するためには、実際の浮気現場を押さえるか、あるいは手紙をはじめとする物的証拠を手に入れる以外に方法はなかったのではないかと思われます。しかし最近では、インターネット環境が進化したことにより、浮気の仕方もまた進化してきているという印象があります。とすると、相手の浮気の有無を確認するのも、ますます難しくなってきてしまったといわなければならないかもしれませんね。

 もちろん、基本的には相手のことを信じているはずですが、やはり心のどこかですべてを信じることができないというのは、自分にも同じような「浮気ごころ」を感じるシチュエーションが十分ありうるからであって、それがまた妙な後ろめたさを感じさせたりもします。だからこそ、浮気の有無を確認するための行動をおこすことは、とてもたいへんなことなのです。